一人暮らし 包丁 収納

一人暮らしの包丁の収納方法

スポンサードリンク

包丁の収納方法

包丁の扱いって困りますよね。洗い終わってどこに閉まっておけばいいのかかなり迷います。食器棚に入れておくのは危険ですし、それ以外だとどこに置いておけばいいんだろうって思いませんか?私は最初シンクに取り付けられていた引き出しに入れていたのですが、包丁がそのまま引き出しに入ってるのってとても嫌な感じだったんですよね。

 

そこで考えたのが、吊るす方式です。シンクの下に鍋を入れたりするための扉があると思いますが、そこの裏にダイソーなどの100円ショップで購入してきたプラスチックの網カゴを取り付け、網カゴの底を包丁の刃のサイズに切り抜いて柄の部分を引っ掛けることにより、包丁ケースが作れたんです。

 

この包丁ケースはとても使いやすいのでオススメです。まず、扉を開けると包丁も一緒に出てくるのですが、ちゃんとカゴの中に入っているので安全ですし、包丁の刃はどこにも接触していないので衛生的です。そして、扉の裏に取り付けることで普段使っていないところを活用できるので邪魔にもなりません。濡れたまま入れても吊るしてあるので水滴は下に落ちますし、本当におすすめです。

 

もし、自作が面倒くさいという人は包丁スタンドを選んでみてはいかがでしょうか。包丁スタンドは安全ですし見た目も綺麗ですし、料理の時に取り出しやすいのでいいですよね。磁石になっているタイプもあり、ペタっと包丁を貼り付けるだけなのでこちらもおすすめです。

 

ただし、包丁スタンドは場所をとってしまうので、キッチンが狭い人にはおすすめできません。キッチンが狭くて包丁置き場に困っているという人は、棚の中に吊るす感じで置いておくのがおすすめですね。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ