一人暮らし 天ぷら鍋

一人暮らしの天ぷら鍋

スポンサードリンク

一人暮らしの天ぷら鍋

意外と忘れがちなのが天ぷら鍋です。揚げ物って意外とバリエーションが豊かでボリュームのあるおかずになるので一人暮らしならぜひ挑戦して欲しいです。滅多に揚げ物をしない人はフライパンで揚げ物をする人もいますが、やはりちゃんと調理するなら揚げ物用の鍋は必要です。

 

揚げ物用の鍋も通常の鍋と同じように両手用と片手用がありますが、安定性があって使いやすいのはやはり両手なので両手でいいと思います。片手だと取っ手にぶつかって鍋がひっくり返ってしまう危険性もありますし、揚げ物には向いていない形状だと個人的には思いますね。

 

天ぷら鍋は油を切るための網がついていたり、温度計がついているものが便利ですが、頻繁に使っていると簡単に壊れてしまうのであってもなくてもいいです。油の温度をきっちり図りたいなら専用の温度計を購入したほうが長く使っていけます。

 

また、網に関してもバットと網がセットになっているものを購入しておきましょう。鍋に付属しているのはそこまで大きくなく、汎用性に欠けるのでおすすめしません。

 

鍋のサイズは小さめのほうが油も少なくて済みますし、深さができるのでしっかり揚げられます。油は数回使ったら交換するものですから、一人暮らしなら小さめで十分です。小さく深めがとても使いやすいのでいいですよ。

 

先述しましたが油は数回で交換するので縁に注ぎ口がある方がいいと思います。物によっては鍋の側面に油を捨てるための口が空いてたりしますが、こちらも使いやすいのでお好みで選んでみてください。

 

フタは調理中には必要ないですが、調理後にゴミやホコリが入るのを防ぐために使います。フタがない場合はアルミホイルなどでフタを作っておきましょう。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ