一人暮らし 土鍋

一人暮らし用の土鍋

スポンサードリンク

一人暮らしの土鍋

一人暮らしで冬場に活躍するのが土鍋です。私は冬から一人暮らしを始めたので、毎日土鍋を使っていました。土鍋って使う場面が少ないと思われがちですが、一人暮らしだとかなり頻繁に使います。というのも、鍋は簡単に作れて美味しく、バリエーションが豊かなので飽きないですし、安く作れるので一人暮らしにはうってつけなんです。

 

お湯が沸騰するまでに時間は掛かりますが、一回作ってしまえば長い間保温できるので卓上ガスコンロも必要ありません。また、お酒をよく飲む人なら湯豆腐や水餃子などをつまみとして作るのもおすすめですし、おかゆなども美味しくできるので一人用の土鍋は持っておくと便利です。

 

土鍋の選び方ですが、一人用なら5号がピッタリですね。作ってそのままテーブルまで運んで食べられるので洗い物も少なく済みますし、ちょうど一人分なので作りやすいです。ただ、水炊きなどは少し多めに作りたくなったりして物足りなく感じることがあるので、6〜7号でもいいと思います。そこは好みで選んで下さい。

 

IHの場合はIH対応の土鍋でないと使えません。IH非対応だと熱が伝わりにくいので調理がしにくいですし、IH非対応の状態で使うとIHクッキングヒーターを壊してしまう可能性もあります。IH対応の土鍋は底の部分が鉄になっているので、注意が必要です。

 

非対応の土鍋をどうしても使いたい場合は、IH対応にするためのプレートが販売されているのでそちらを利用するようにして下さい。

土鍋の洗い方

土鍋はつけ置きなどをせず、使ったらすぐに洗いましょう。保温性が高いので洗うときはやけどに注意して下さい。

 

土鍋は水をよく吸う性質があるので、洗剤でつけ置きしていると洗剤まですってしまうのでつけ置きはNGです。ささっと洗ってよく乾かしましょう。乾かしが足りないとカビてしまうのでしっかり乾燥させて下さい。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ