一人暮らし 圧力鍋

一人暮らしの圧力鍋

スポンサードリンク

一人暮らしの圧力鍋

一人暮らしだと色々な家事に時間が取られて料理が適当になってしまうことがよくありますよね。そういう時に便利なのが圧力鍋です。私は今まで圧力鍋を使ったことがなかったのですが、1年前に使い始めてからその虜になってしまいました。

 

圧力鍋はカレーやシチューなどの煮物を数分で作れてしまうのでかなりの時間短縮になります。圧力鍋といえば取り扱いが難しいイメージがあると思いますが、覚えてしまえば簡単ですし、応用もできますから経済的に余裕があれば圧力鍋を購入するのは悪くないと思います。

 

圧力鍋は火をつけている時間が短いのでガス代の節約にもなります。一人暮らしではなかなか作れないようなチャーシューやビーフシチューも作れますし、普通の鍋としての使用もできますから、圧力鍋を購入しておけばいろいろな料理が作れて幅も広がります。

 

圧力鍋は安いもので3000円ぐらいですが、このぐらいの値段でも数年使い続けることができるようです。私が使っているのは片手鍋タイプのもので4500円でしたが、値段はあまり関係ないようですので気に入ったデザインで選んでもいいと思います。

 

大きさは一人暮らしなら2リットル前後で十分です。基本的に圧力鍋を使う料理は作り置きすることが多いので、大きめのサイズを選んでおき、カレーなどを一気に作って冷凍保存するのもおすすめですね。

 

圧力鍋は1度使うと普通の鍋を使うのが馬鹿らしくなってしまうので、1度騙されたと思って購入してみてください。あまりにも便利で驚くと思います。肉じゃがなら圧をかけて5分ぐらいでできてしまいますし、火をほとんどかけないので経済的です。味もよく染みるのですぐに食べても美味しいですよ。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ