一人暮らし ガスコンロ

一人暮らし ガスコンロ

スポンサードリンク

一人暮らしで必要なガスコンロの口数

ガスコンロは料理の要となる部分ですが、一人暮らし用の物件だと狭いこともあり、口数が一つだけになってしまうことがありますが、これはおすすめしません。

 

ガスコンロが一口だと絶対に後悔しますし、使っててイライラします。一口だと味噌汁を作りながらメインのおかず・・・という風に別々の料理を作ることができませんし、パスタなどの麺類を茹でながらソースを作り、茹で上がったら投入するということもできないためとても不便です。

 

一口だと基本的な料理が作れないこともありますから、最低でも二口は欲しいです。私も二口コンロを使っていますがそれでも足りないと感じる事がありますから、自炊を始めるなら絶対に二口にしましょう。

魚焼きグリルについて

一人暮らしだと魚を食べる機会が激減するので魚焼きグリルはあってもなくてもどちらでもいいと思います。グリル無しでも焼き魚用の網を買ってくればコンロでも焼けますし、なくても不便には感じません。

 

しかし、コンロ用の焼き網は煙が出やすく、臭いも残りやすいので普段から焼き魚を食べるという人はグリル有りの方がいいです。グリルなら火力もしっかりしていますし、臭いも残りにくいので焼き網より高性能です。

 

最近はレンジで焼き魚が作れたり、オーブンで簡単に魚が焼けるようになっているのでそこまで必要ないものですが、逆に魚焼きグリルがあればオーブントースターの代わりに使うこともできるので、オーブントースターを購入するかどうかで決めてもいいかもしれないですね。魚焼きグリルでグラタンやトースト、焼き鳥などの串系料理も作れますから、便利に活用できると思ったら設置してもいいと思います。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ