一人暮らしでやかんは必要?

一人暮らしでやかんは必要?

スポンサードリンク

一人暮らしでやかんは必要?

やかんはお湯をわかすために使いますが、それ以外の使い道がほとんどありません。なので、わざわざやかんを買わなくてもいいんじゃないかな?と思います。
お湯をわかすだけなら鍋を使えば済みますし、節約のためにお茶を作り置きする場合でもやかんは使わずに鍋で沸かしたお湯を使えばいいので、それほど必要になるものでもありません。

 

最近は電気ケトルが人気ですよね。手軽にお湯が沸かせるので持っている人も多いと思います。一人暮らしをするなら電気ケトル一つあればやかんはいらないと思います。

 

電気ケトルは素早くお湯をわかすことができるので、カップラーメンやコーヒーを淹れる時でも活躍しますし、場所を取らないので一人暮らしに最適です。ただし、電気ケトルなどの熱を使う電化製品は電気代が高いので注意が必要です。ガスなら少し安くなるかもしれませんので、便利さと電気代を考えて選んでみましょう。

 

一人暮らしならそこまで大きなサイズはいらないと感じます。私が使っているのはティファールの電気ケトルで、1リットルぐらいの容量です。3000円前後で購入できて電気代も安いので、ティファールの電気ケトルはおすすめですね。

やかんの良さ

やかんにもいいところがいくつかあります。まず、大量のお湯を沸かせることです。お茶を自分で作る場合はやかんで一気にお湯を沸かしてしまったほうが効率的でガス代もかからないですし、たくさん作れるのでいいですよね。

 

また、やかんでパスタやそば、うどんなどを作るのもおすすめです。やかんは注ぎ口に網がついているので、水切りがやりやすいんです。茹で終わったらお湯を捨てるだけで湯切りができるので、とても簡単です。

 

冷やしうどんなどを作るときは、お湯を切ってから水を入れて捨てるだけで簡単に麺を冷やすことができるので、とっても便利です。

やかんの良くないところ

やかんの良くないところは、お鍋やフライパンのように重ねられないところです。やかん一つで大きなスペースを使ってしまうので、それだけでキッチンが狭くなってしまうこともあります。ガスコンロの横においておくと油が飛んでベトベトになったりしますから、色々面倒な部分が多いんですね。

 

電気ケトルなら火元に置く必要がないので汚れませんし、長い間使っていけるので、よほどの事がない限りは電気ケトルで十分だと思いますよ。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ