料理 バット

バットがあるだけで節約と料理上手になる!?

スポンサードリンク

バットがあるだけで料理が上手になる?

これから調理器具を揃えるという人は、ぜひバットも用意してほしいと思います。バットがあるだけで節約になり、料理も上手になります。

 

バットには色々な活用法がありますね。揚げ物をするときに卵や小麦粉をつけたり、パン粉をまぶすときに使います。普通のお皿で使う人も多いと思いますが、バット一つあればパン粉と小麦粉を並べて入れられて洗い物を減らすことができます。また、お皿と違って壁があるので、卵をこぼしたり、小麦粉が飛んでしまうのを防ぐ働きもあります。

 

バットはスペースに余裕があるので衣もしっかり付けられます。出来栄えにも大きく影響するため、バットで下準備するだけで料理が美味しくなるんですね。

 

また、揚げ物をしたらキッチンペーパーや新聞紙を敷いて揚げ物の油を吸い取ることもありますが、バットに付属する網で油を切ればキッチンペーパーを使わずに済みますし、油を吸い取った紙のせいで揚げ物がべちゃっとなってしまうのも防げます。

 

つまり、バットさえあれば揚げ物が上手にでき、節約にもなるんです。バットはボウルに比べ面積が広いので、切った食材を入れておく容器としても便利です。バット1つで食材を全て分けておくこともできるので、1つ持っておくだけでとても便利なんですね。

 

一人暮らしならサイズは小さめで十分です。大きすぎるとかさばってしまうので、手頃なサイズを2つぐらい持っておくと良いでしょう。1つはアミ付きにし、天ぷらバットとして使えるようにしましょう。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ