魚焼きグリル 活用

魚焼きグリルの活用法

スポンサードリンク

魚焼きグリルを活用する

ガスコンロに備え付けられている魚焼きグリルって一人暮らしだと全然使わないですよね。人によっては1回も使ったことないという場合もあると思います。それだともったいないので、魚焼きグリルを活用する方法をお教えします。

 

  • ホイル焼き
  • トースト
  • グラタン
  • 焼き鳥

 

魚焼きグリルでホイル焼きを作ることができます。普通はフライパンを使うことが多いですが、魚焼きグリルでもホイル焼きが作れます。魚焼きグリルはフライパンに比べて火が通りやすいので、調理時間が短く手早く作ることができます。ホイル焼きは鮭以外にも、にんにくのホイル焼きやさつまいものホイル焼き、アルミホイルを使った焼き芋なども作れます。

 

魚焼きグリルをトースターとして利用することもできます。実は、トースターよりも魚焼きグリルの方が美味しくなるんです。魚焼きグリルは先程も書きましたが、火が通りやすいです。他のガスコンロに比べ高温になるので、素早く焼くことができるんですね。すると食パンに含まれる水分が外部に逃げる前に表面を焼くことができるので、外がサクサクで中がしっとりした美味しいトーストができるんです。

 

食パンの上に生卵を乗せると目玉焼きトーストも簡単に作れます。トースターのように中が確認しやすいわけではないので焦がしてしまわないように注意しましょう。

 

オーブンの代わりに魚焼きグリルを使うこともできますよ。グラタンやドリアなど、オーブンを使った料理も魚焼きグリルさえあれば簡単に作れます。一人暮らしで家電を揃えていない人におすすめです。

 

焼き鳥や揚げ鶏、照り焼きなども作れます。高温で一気に焼くことで、表面がパリっとして肉汁がつまった美味しい焼き鳥になります。

 

コンロの数が足りない人は、魚焼きグリルも上手く活用していきましょう。魚焼きグリルという名前がついているのでどうしても使われにくいのですが、実はとても高性能で便利なものなので、この機会にぜひ使ってみてください。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ