自炊 太った

自炊で太った!?太る食事と痩せる食事

スポンサードリンク

自炊で太る人と痩せる人の違い

一人暮らしを初めて自炊し始めると、必ずと言っていいほど太るか痩せるかします。現状維持する人は少ないですね。実家でも料理をしていた人ならともかくとして、料理は完全に親まかせだった人は、自炊で体型に変化が出ます。

 

一人暮らしで太る人の特徴

  • 作り置きする
  • 丼ものが多い
  • 買い物が下手

 

作り置きをすると、腐る前に全部食べきってしまおうという心理が働くため、少し無理してでも急いで食べてしまいます。また、食材が余っている場合でも同じように腐る前に食べようとしますよね。そういった「勿体無いから食べきる」という考えが太らせているんです。

 

丼ものも太る原因になります。料理が面倒だとどうしても丼もので簡単に済ませてしまいがちですが、丼ものはお米の量が多かったり、味付けが濃くなったり、肉が多く野菜が少なくなるためカロリーが高くなりがちです。

 

作りおきの原因と似ていますが、買い物を計画的に行わないと食材が余ってしまい、使い切るために無理やり食べることも多くなります。つい買いすぎてしまったら冷凍保存して数日間に分けて食べるようにすると良いでしょう。

 

一人暮らしで痩せる人の特徴

  • お腹が空いたら食べる
  • 食費を節約する

 

実家暮らしだと決まった時間に料理が出来上がるので、あまりお腹が空いてなくても食べることがあると思います。一人暮らしで痩せる人は、おなかがすいた時に適量食べるという食生活を送っている人です。決まった時間に食べず、適当につまむ感じで食べる人は自炊をした途端に痩せていきますね。

 

食費を節約するために肉を控え、安い野菜を活用する人も痩せやすいです。買い物上手でこまめに買い物する人もどちらかといえば痩せる場合が多いですね。

 

一人暮らしで太らないための食生活とは

一人暮らしで太らないようにするには、外食をせず、買い物上手と料理上手になることです。外食はカロリーが高いメニューが多いので論外として、食材を買い過ぎないようにしていきましょう。少し足りないかな?と思うぐらいがベストです。その都度買いに行けばいいだけなので、少しずつ調整してみてください。

 

料理のレパートリーを増やし、丼ものを控えるのも効果的です。おかずを少し多めにして、お米を減らすだけでも痩せていくので、料理も上達するように頑張りましょう。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ