料理 上達

料理上達のポイント

スポンサードリンク

料理が上達するポイント

料理を上達すれば一人暮らしでも、結婚してからも役に立ちます。いろいろな料理の作り方や知識を知っているだけで異性からよく思われることもありますし、上達しておいて損はないはずです。

 

初心者が料理を上達するには、いくつかのポイントがあるので覚えておきましょう。

 

  • 素材1つ1つの特徴や適した調理法を覚える
  • 難しい料理にもチャレンジする
  • 失敗しても諦めず再度作りなおす
  • 調理器具を使いこなす
  • 調味料を覚える

 

素材を知る

まずは素材の使い方を覚えましょう。素材の旬やどういった料理に適した食材なのかを覚えておくことで、美味しい料理が作れるようになります。

 

豚肉で作ると美味しい料理、牛肉で作ると美味しい料理、鶏肉で作ると美味しい料理があるので、それぞれの特徴や調理法を覚えましょう。例えば鶏肉は胸肉ともも肉がありますが、それぞれ適した調理法が違います。

 

もも肉はプリプリしていてジューシーでなので、唐揚げや照り焼きなど、ジューシーさを重視する料理に適しています。一方胸肉はパサパサしていて淡白な感じなので、濃いタレやソースと一緒に食べるのに適しています。チキンカツや蒸鶏、サラダなどに向いています。

 

チャレンジして、失敗しても諦めず作るう

難しい料理でも、頑張って作ってみるのも上達へのコツです。最初は難しいかもしれませんが、料理に慣れてきたら少し背伸びした料理を作ってみましょう。最初は失敗してしまうかもしれませんが、うまく出来るまで何度も何度も作ってみるとどんどん上達していきます。

 

私が料理にはまっていた時は、オムライスの卵を上手く作るために毎日練習しました。このように、見栄えを良くするためにチャレンジし続けるのもいいと思います。とにかく作り続けることが大切なので、とにかく納得がいくまで作ってみるといいでしょう。

 

外食で気に入った料理があったら写真を撮って覚えておき、その料理を再現するのも面白いのでおすすめです。

 

調味料を覚える

調味料の数は驚くほど多いのですべてを覚えるのは難しいですが、興味のあるジャンルの調味料の使い方を覚えることから始めると上達していきます。私はパスタが好きだったので、パスタに使うパセリやバジルなどの使い方を覚えていきました。

 

調味料以外にも、トマト缶やツナ缶など缶詰の使い方を覚えておくのもおすすめです。

 

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ