一人暮らし パスタ

一人暮らし パスタ

スポンサードリンク

一人暮らしなら上手にパスタを活用しよう

お金がない学生や食費にお金を使いたくない一人暮らしの人たちに人気なのがパスタです。一袋に沢山入っていて1食をとても安く作れるのでパスタだけ食べている人も少なくありません。私も一時期パスタにハマっていた時期があって、毎日パスタばかり食べていました。

 

ミートソースの缶詰があれば茹でてソースをかけるだけですし、ペペロンチーノは味付けが塩コショウだけでとても簡単です。レパートリーが豊富でありながらどれも簡単なので時間がない人にも人気ですね。電子レンジでパスタが茹でられる容器があれば短時間で調理できるので毎日それで済ませている人も多いです。

 

パスタを茹でる場合でも簡単です。

 

大きめの鍋にたっぷりのお湯を入れ、沸騰したら麺を入れます。太さによって時間が異なるので、パッケージに書かれている時間通りに茹でますが、30秒ぐらい早めに取り出すとほどよい食感になるのがコツです。

 

次に肝心の味付けですが、クリームパスタやミートソースは缶詰をかけるだけで食べられるので一から作るのが面倒な人は缶詰を活用していきましょう。一手間加えるとしたら、フライパンに缶詰をの中身を出してウインナーや玉ねぎを入れるとさらにおいしくなります。

 

ペペロンチーノの場合は事前にオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を熱しておき、そこにパスタを投入して塩コショウで味付けします。シンプルでありながらとても美味しいので個人的にはペペロンチーノがおすすめですが、こだわりはじめると止まらなくなるので注意して下さい(笑)

 

和風パスタにする場合でも、きのこを入れてみたり、明太子を入れてみたりすると一気に雰囲気が変わります。このようにパスタは材料一つで味が大きく変わるので1ヶ月間パスタでも飽きません。色々試してみて一番おいしい組み合わせを試したりしてもいいと思いますよ。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ