一人暮らし うどん

一人暮らし うどん

スポンサードリンク

一人暮らしのうどん活用術

パスタほど汎用性はありませんが、それなりに使い分けできてボリューム感があるのがうどんです。特に冷凍うどんはコシが強くいつでも手軽に食べられるので一人暮らしに人気ですね。今回は、そんなうどんのおすすめレシピから意外な使い方をご紹介します。

 

まず一つ目が釜玉うどんです。これはうどんを茹でて生卵を乗せ、好きな薬味と醤油をかけるだけのお手軽料理ですがとても美味しいです。薬味の種類を変えれば味が変わるので何日間か釜玉うどんが続いても飽きないですね。それぐらい美味しいです。私はパスタに続きうどんにもハマっていた時期があり、麺から手作りしたこともあります。

 

カレーうどんも手軽ですね。残ったカレーをめんつゆと混ぜ、うどんにかけるだけと非常に手軽ですが、出汁が効いてる本格的なカレーうどんになります。レトルトカレーでも代用可能です。薬味ネギを飾るだけでも見栄えが違いますし、ネギの食感も相まってさらにおいしくなりますよ。

 

冬は煮込み系うどんも嬉しいですね。一人用鍋で煮込んでもいいですし、一人鍋ですき焼き風の鍋を作り、シメにうどんを入れるのも好きでした。水炊きに入れてポン酢で食べても美味しいですし、とにかくレシピに幅がありますね。

 

ここからはアレンジレシピですが、カルボナーラうどんも一時期流行りましたね。フライパンに牛乳・コンソメ・粉チーズ・卵を入れ、うどんと混ぜるだけで簡単なカルボナーラの出来上がりです。食感がもちもちでボリューミーです。し、材料費が安いので一人暮らしの強い味方です。

 

このように色々な使い方ができるのがうどんのいいところです。冷凍うどんなら安くてたくさん食べられるので、冷凍庫にいくつかストックしておきたいですね。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ