一人暮らし 調味料 使い切れない

一人暮らし 調味料 使い切れない

スポンサードリンク

使い切れない調味料は買わないが鉄則

料理に慣れてくると段々いろんな料理が作りたくなります。そのため、普段は使わないような調味料を買ってみたり、1度使ったらそのまま放置、知らぬ間に賞味期限切れ・・・なんてことも珍しくありません。

 

使い切れない調味料は、基本買わないスタンスでいいと思います。どうしても食べたくなったら別のもので代用してみたり、使いきりタイプがおすすめです。

 

余ってしまいがちな調味料といえば、オイスターソースや豆板醤、タバスコやナンプラーなどではないでしょうか。特定の料理にしか使わないような調味料は1度作ったら次は半年後みたいなこともありますから、できれば使いきれる大きさのほうがいいですね。

 

また、醤油や味噌、砂糖などの何にでも使うような調味料は基本切らさないようにしますが、大きいサイズを購入すると賞味期限が切れてしまうので小分けにして購入するのがいいでしょう。大きいサイズの方がコスパが良いのでついつい1Lの醤油やみりんを買ってしまいがちですが、使い切れなければ無駄になってしまいますから、普段の料理頻度を考えて調味料を購入するといいでしょう。

 

また、うま味調味料やだしの素、鶏がらスープなどは小分けになっているタイプがおすすめです。1回毎に使いきれるので長持ちしますし、綺麗に使いることができます。コンソメも顆粒タイプより固形の方がいいです。一袋の中に幾つかの固形コンソメが入っているのですが、スープを作るときは3個、炒めものの時は1個という感じで分かりやすいので使いやすいです。

 

ドレッシングなども色々な味を使いたくなりますが、使いきれるのは1本までですね。2本だとほぼ確実に余ります。いろいろな味を試したいときはこちらも小分けになっているドレッシングがおすすめ。とにかく一人暮らしは数人前作る必要がないので、小分けになっているものを選ぶのが上手に使うコツです。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ