一人暮らし 料理 面倒

一人暮らしで料理が面倒な時はどうする?

スポンサードリンク

一人暮らしで料理が面倒くさくなったらどうすればいい?

一人暮らしを始めたばっかりの時ってテンションが上がってたり、これからの生活にワクワクしてなんでも挑戦してみようって思えるので、料理も難なくこなせてしまうのですが、ある日突然面倒になって投げ出してしまうことがあります。

 

最初の頃は3食キッチリ作っていたのに、ある日から2食だけになり、またある日から1食だけになり、ついには一切作らなくなるなんてことも珍しくありません。スーパーのお惣菜で済ませたり、コンビニのおにぎりとおかず一品だけで生活するようになったり、食べるのも面倒で食べなくなったりするとそれだけで生活水準が下がってしまい、毎日の生活にメリハリがなくなってしまうので、できれば3食自炊が好ましいですね。

 

買い物やレシピ決めが面倒くさくなってしまったら食材宅配を活用してみるのもいいと思います。食材宅配サービスは少し高くなってしまうので、Amazonなどのやすい通販サイトでワケあり食品を購入したりするのもなかなか面白いですよ。

 

食材の買い出しや料理そのものが面倒くさくなってしまうのはなぜなのか?ということも考えてみるといいと思います。理由としてよくあるのが、選択肢が狭くて料理が楽しくないというものです。一人暮らしでお金がないので、料理の選択肢が狭まってしまい、食べたいものはあるけど作れないという状況になって段々作らなくなってしまうんですね。

 

そういう時は少しお金がかかってでも挑戦してみるべきだと私は思います。食費を切り詰めるのではなく、別の所で節約してその分を料理にあててみてはいかがでしょうか。料理はやればやるほど楽しくなりますし、作れる品目が多くなるとやる気も出てきます。そうなれば節約するための料理を覚えることもできて後々便利です。

 

たまに息抜きとして外食するのもいいと思いますよ。外食した時には「これ自分でも作れないかな?」と考えてみてください。ファミレスなどに出てくる料理って難しそうなものばっかりですが、自分で作ってみると意外と簡単なんです。なので、料理をつくるのが面倒くさくなってしまった時は、お金のことなどは考えず、食べたいものをピックアップして自作してみましょう。

 

スーパーやコンビニのお惣菜は目に見えないところで色々良くないことが行われていることもあります。防腐剤がたっぷり使われていたり、期限間近の肉を使いまわしてたりするので、自分で作れるなら絶対に自分で作ったほうがいいです。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ