料理 夏

夏におすすめさっぱり料理

スポンサードリンク

食欲が湧かない時に食べたいさっぱり料理

夏といえば暑くて食欲が出ないですよね。私の酷い時は飲み物だけ飲んで全く食べないんて時もありました。さすがにここまで酷いことは滅多にないと思いますが、何も食べたくない、食べる気が起きないという時はさっぱり系の料理を作りましょう。

 

さっぱり系といえば、やはり大根おろしやレモンが思い浮かぶと思います。そばやうどん、きしめんなどの冷たい麺類は大根おろしと相性がよく、するするっと食べられるので夏場にぴったりです。夏の麺といえばそうめんもありますが、個人的にそうめんはすぐに飽きてしまうのでほとんど食べませんでした。

 

そばやうどんに比べてそうめんは汎用性が低いんですよね。たぬきうどんやきつねそばは冷たくても美味しいですし、とろろなんかもよく合いますが、あえてそうめんで食べなくてもいい感じがしてしまいます。でも、そうめんは夏の風物詩なので季節を感じるためにも1回は食べておきたいところです。

 

冷たい麺類といえば冷やし中華もあります。私は冷やし中華が大好きなので、夏の半分以上は冷やし中華を食べたかもしれません。冷やし中華に入れる具は卵ときゅうり、ハムやトマトなどがメジャーですが、鳥のささみやもやしを入れてもおいしいですし、焼肉のタレで焼いた豚肉もよく合うんですよ。こってり豚肉とさっぱりしタレがよく合うんです。スタミナもつくのでおすすめです。

 

夏は胃腸が弱りやすいので食欲が無い時は無理してまで食べないほうがいいですが、食べなさすぎると体が弱ってしまうので、胃腸にやさしい料理がおすすめです。辛いもので汗をかくのもいいですが、やりすぎると胃腸を余計に痛めてしまうので注意しましょう。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ